B is my B…

泥酔してます。

電ポコ

昨夜は名古屋のメルローズさんで友人のバンドにKORGのWAVE DRUM(通称・電ポコ♩)で参加。Stevie WonderMarvin Gaye、Bill Withersなどなど結構好きな選曲。一発合わせな世界なので少々緊張したが、それを上回る楽しさ。多分メンバーの皆さんが上手だからでしょう。邪魔しないように気をつけたつもりだけど、最終的にはいつも通り(当社比)熱くなってわけわかめ状態だったかも。許してたもれ。
他にもクリームやブルース、ライトポップスなバンドが聴けて良い日でした。みんな上手♪


「演奏技術を高める」と言った時に恐らくベクトルは二つあって、ドラムの場合だと一つはル=ディメントに基づく手足の制御、もう一つは表現力ですな。前者は練習方法が明らかだけど、後者は前者の技術を使って如何に気持ちを表現するかってことで、全く別モノなんだよな。だから上手な人でも聴いてて面白くない、つまらない場合があるし、一方で技術が未熟なくせに「音楽はハートだぜい」と叫ばれてもその世界を表現しきれてないやん、ってことになる。まあジャンルを限定して愛をそれだけに注入すれば素晴らしくなる場合もあるけどね。ハードロックの名手とか。


で、何が言いたいかというと、楽器を演奏するということと音楽をやることは全く意味が違うということにようやく気づきつつある今日この頃というわけです、今まで一生懸命演奏で表現していたのは「曲」ではなくて、「酔っぱらった自分自身」なんじゃないかと。そんなものを表現してどうすんだと。来年こそは「音楽」を意識した練習と飲酒を心がけよう、と。これは決意表明さ(キリッ)
…とかなんとか良い事言ってる風な感じだが、一週間後にはそんな事言ったっけ状態に陥る気がする私。というか今すでに酔ってるからねーうふふ←うふふじゃねーよ