B is my B…

泥酔してます。

日の丸

中国出張中に読んだ本。

知っておきたい「日の丸」の話―国旗の常識・日本と世界 (学研新書)

知っておきたい「日の丸」の話―国旗の常識・日本と世界 (学研新書)

前半は日本の国旗が日の丸になった経緯を淡々と。後半はそもそも国旗とは何かという事について淡々と。Politicalにイヤンな感じになってないのは著者が政治屋ではなく国旗のデザインに関する仕事をされてたせいか。過去にどんなことがあっても日の丸は日本という国を表現する素晴らしいデザインである、という著者の国旗に対する愛が全体から滲み出ている…気がする。世界の国旗事情の紹介はとても面白かった。政治情勢によってデザインがコロコロ変わる国とか。


戦前、戦中、戦後に国旗の捉え方が変わってきたわけだけど、戦後の日本復興の時代は、少なくとも国を一つにまとめる役割を担っていたんじゃないのかね、みんなで頑張ろう的な。正月は普通に軒先に国旗を立てていたわけだし、僕にも記憶がある。その数が徐々に減ってきて、今になって国旗の位置づけがこれほど問題になるってのは、どういう変遷を辿ってきたのか正直よくわからん。