B is my B…

泥酔してます。

民主主義が一度もなかった国・日本

酔っぱらって読了。

民主主義が一度もなかった国・日本 (幻冬舎新書)

民主主義が一度もなかった国・日本 (幻冬舎新書)

宮台氏と福山氏(民主党)の対談。馬鹿な僕には緊急出版した意味が今一つわからない。一言で言うなら、自民党とマスコミ(と国民)はボンクラのハゲチャビンで、ボンクラを排除できた民主党大勝は革命だったということらしいです。なんかステレオタイプな感じに思えてしまうのは、民主党の功と自民党の罪しか語っていないからか。しかし対談相手が副大臣で友人だとしても、もう少し突っ込むべきところはあるだろうに。特に普天間問題とCO2削減の鳩山演説のクダリは気分が悪くなったよ。4年後にもう一度対談してくれ、同じ話で。

それよりも、言葉遊びが多くて(「」付が多すぎ)仮想敵に対する下品な言い回しは読んでいて不快。まあ彼らしいと言えばそうなんだが。