B is my B…

泥酔してます。

Bobby Rondinelli

外国人がETCカードをゲットしたいというので調査。ETCカードのみってのは不可で、大抵の場合はクレジットカードとセット。クレジットカード不要のETCパーソナルカードってのがあるみたい。しかし申込用紙はSAにあるって…。電話しても通じないしヤル気あんのか(怒)。


好評企画(当社比)、有名バンドにいたけどアレなドラマーシリーズ(タイトルが変わった)。今日はBobby Rondinelliの紹介。僕はI Surrender(Rainbow)のPVでしか姿を見たことがない。日本語のページではちょっと悲しい扱いになってたりするのでイヤンな予感が。当然日本語Wikiはないので英語版より抜粋:

  • 1955年7月27日米国生まれの55歳、11歳でドラムを始める
  • 1980年、Peter Criss脱退後のKiss加入を狙うが、Eric Carの方が歌がうまかったため逃す(哀)
  • 1981年、Rainbow加入、正アルバム2枚で脱退(クビ?)
  • 1984年、Scorpionsの一番売れたアルバム『Love at First Sting』でレコーディングするも、どの曲が使われたかはメンバーすら未確認(哀)
  • Rudolph SchenkerがBobbyのScorpionsへの加入を望んだが、マネージメントは『アメリカで成功した最初のドイツ人バンド』であることを望んだためボツ(哀)
  • 1993年:Quiet Riot、1994-95年:Black Sabbath、1995-2000年:Sun Red Sunでプレイ
  • 2003-08年、The Lizardsでプレイ
  • 2008-10年、Rainbow Tribute Band「Over the Rainbow」でプレイ(リッチー不在…)


…うーん、ちょっと不運な感じだけど、2000年くらいまでは有名バンドでちょいちょい活躍していたのね。
で、最近のお姿…。なんかPixarの映画に出てきそうなキャラに…。ガマ系。