読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B is my B…

泥酔してます。

夢をかなえるゾウ

なんと一か月ぶりの更新。今年は後3か月しかないなんて信じられない。夢をかなえるゾウ 文庫版作者: 水野敬也出版社/メーカー: 飛鳥新社発売日: 2011/05/20メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 44回この商品を含むブログ (34件) を見る軽い自己啓発的な本。…

報道されない沖縄

こちらも読了。報道されない沖縄 沈黙する「国防の島」作者: 宮本雅史出版社/メーカー: 角川学芸出版発売日: 2012/04/28メディア: 単行本この商品を含むブログを見る戦後から現代にかけての沖縄人の心境を、歴史を振り返りながら解説する良書。報道されるの…

資本主義の終焉と歴史の危機

資本主義の終焉と歴史の危機 集英社新書作者: 水野和夫出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/08/29メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るインパクトのあるタイトル。格差拡大の結果として中産階級の貧困を招いている現状は決して素晴らしい社…

世界を変えた10冊の本

大量に電子書籍を購入。世界を変えた10冊の本 (文春文庫)作者: 池上彰出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/02/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る難解な本をわかりやすく解説。現代に起きている様々な問題を本とリンクさせ、各本が持つ影…

マレーシア航空機はなぜ消えた

2時間程度で読了。マレーシア航空機はなぜ消えた作者: 杉江弘出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/08/22メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る著者が元パイロットで安全管理もエキスパート。現時点で少ないデータながらも過去の事故の事例を…

読書

連休終了、といっても今日は代休なのでお休み。しかしさすがに仕事をしなければならないので午後出勤予定。特に何もしなかった連休。 最近読んだ本はアドラー心理学関係。嫌われる勇気作者: 岸見一郎,古賀史健出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/1…

SF

日曜日は鈴鹿で長渕剛カバーバンドのライブ。この日をもって僕は離脱。お疲れ様でした。 夜は台風が近づいていることもあって暴風気味。打ち上げに参加して一時頃帰宅。 バビロニア・ウェーブ読了。バビロニア・ウェーブ 創元SF文庫作者: 堀晃出版社/メーカ…

うし

週末は再起動となるバンドの宴会。あんまりガツガツせず、できる時にやるというスタンスで。地元のバンドは12月の忘年会を最後に脱退することになった。楽しかった思い出多し。長年お世話になりました。そして次のステージへ。 『震える牛』読了。震える牛 (…

テロリストのパラソル

さてさて、今日明日が勝負ですよ。ヒタヒタと。 『テロリストのパラソル』読了。テロリストのパラソル 角川文庫作者: 藤原伊織出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2012/10/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る藤原伊織著、江戸川乱歩…

ななめ

昨夜、韓国から無事帰国。到着は23時前だったが、地元の方からの飲みのお誘い。激しく疲れていたけれども、どうせ家でも飲むし…ということで2時ごろまで。今日は午前中へばって午後から仕事。解析作業はとても楽しいが、リハーサルが明後日という現実。あれ…

どんでん

じわじわと責務が増える今日この頃。 電磁波と音波。直接の相互作用は考えられないが、原因が電磁波、結果が音ということは実際にはよくある。媒介する物を見つけるのはノイズ源探しと同じで実にしんどいのだが、一応理論を学ぶということで新しい教科書を購…

英語の本

某国際会議で発表するための審査会。通過したら通過したで1年間大変だし、落ちたら落ちたで悔しいし。揺れる乙女心。多分落ちる事はないから大変コース。ううう。 英文法の本を買ってみた。一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東…

つーか

週末は出張の報告書等を粛々と。穏やかな日。 『「通貨」を知れば世界が読める』読了。「通貨」を知れば世界が読める “1ドル50円時代”は何をもたらすのか? PHPビジネス新書作者: 浜矩子出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2011/06/17メディア: Kindle版この…

ミレニアム

昨夜パンダ国より帰国。朝7時に出発したのに乗り継ぎ(北京)の待ち時間が長くて結局帰宅が10時半。近くて遠い国。寒がりのくせに舐めた格好して行って大失敗。夜はずっと唸ってた気がする。風邪引かなくて良かった♪ 機内と夜のホテルはずっと読書(やるべき…

ギタマガとドラマガ

明日は雨らしい。野外ライブなのに。うう。 昨日ギターマガジンとドラムマガジンを購入。Unicornギターと古田たかし特集だったので。古田たかし氏は意外と昔から知っていて、僕が小六の時に原田真二のバンドで叩いていたのを鮮明に覚えてる。当時ライオン丸…

理性の限界

もうちょっとで読了。理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書)作者: 高橋昌一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/06/17メディア: 新書購入: 56人 クリック: 299回この商品を含むブログ (176件) を見る論理を楽しむ本。ディベート形式…

地下

やっぱり男は地下!絶対地下! みんなが知りたい地下の秘密 洪水時のあふれた水を取り込む地下トンネルとは?地下鉄の上り線と下り線を同時につくる技術とは? (サイエンス・アイ新書)作者: 地下空間普及研究会出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発…

日の丸

中国出張中に読んだ本。知っておきたい「日の丸」の話―国旗の常識・日本と世界 (学研新書)作者: 吹浦忠正出版社/メーカー: 学研パブリッシング発売日: 2010/01メディア: 新書購入: 1人 クリック: 48回この商品を含むブログ (2件) を見る前半は日本の国旗が日…

民主主義が一度もなかった国・日本

酔っぱらって読了。民主主義が一度もなかった国・日本 (幻冬舎新書)作者: 宮台真司,福山哲郎出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2009/11/26メディア: 新書購入: 12人 クリック: 428回この商品を含むブログ (53件) を見る宮台氏と福山氏(民主党)の対談。馬鹿な…

1976年のアントニオ猪木

友人より借りました。読了。1976年のアントニオ猪木作者: 柳澤健出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/03メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 146回この商品を含むブログ (55件) を見る 1976年といえば異種格闘技戦です。どのような状況、心理状態の元に…

原子爆弾

久しぶりにブルーバックスなど。原子爆弾―その理論と歴史 (ブルーバックス)作者: 山田克哉出版社/メーカー: 講談社発売日: 1996/07/19メディア: 新書購入: 3人 クリック: 31回この商品を含むブログ (8件) を見る まだ途中だけどなかなか読みやすい。さすがブ…

九代将軍は女だった!

九代将軍は女だった! 平成になって覆された江戸の歴史 (講談社+α新書)作者: 古川愛哲出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/08/22メディア: 新書 クリック: 5回この商品を含むブログ (8件) を見る これはひどい。科学的根拠はまるでないわ、Wikipediaの内容と…

CUTとMusic Magazine

CUTとMusic Magazineを購入。Cut (カット) 2009年 08月号 [雑誌]出版社/メーカー: ロッキング・オン発売日: 2009/07/18メディア: 雑誌購入: 12人 クリック: 461回この商品を含むブログ (81件) を見る エヴァとPerfumeの特集なので。インタビューは良かった。…

生物と無生物のあいだ

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)作者: 福岡伸一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/05/18メディア: 新書購入: 56人 クリック: 1,487回この商品を含むブログ (1117件) を見る一気に読了。分子生物学者である著者が、生命の定義についてDNAおよびその…

ロキノンとストレンジ・デイズ

Rockin'on JAPAN購入.ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 07月号 [雑誌]出版社/メーカー: ロッキング・オン発売日: 2009/06/20メディア: 雑誌 クリック: 6回この商品を含むブログ (23件) を見るPerfumeの重いインタビュー. ストレンジ・…